ハンカチを噛んで耐える

  • 2015年01月30日
 
やっぱり、女性は品の良い感じの方がよいですよね。なぜかと言うと、上品な感じの女性が歓喜に声を上げたり、悦楽を耐えようとする姿を見ているとそれだけでも、男に生まれてよかったと実感してしまいます。きっと、誰でもそうだろうと思いますよ。五反田のオナクラで出逢った、翼さんもそうでした。とにかく上品な方で、快感に耐える時のハンカチを噛んで耐えるのだろうかと想像してしまう程だったからです。ショートヘアが清楚感を更に盛り上げていてしなやかという表現がぴったりの方でした。肌は透き通るかのように白くて果実のゼリーのようなみずみずしさのある肌でした。そんな、翼さんと二人で密室に籠っているだけでも十分な程の興奮なのに翼さんの恥ずかしい所を恥ずかしい姿で見たりしたもう大変です。我慢に我慢を重ねてきた後にやっとの所で翼さんの温かい手がいきり立っていたモノにそっと添えられるとそこから手コキが始まり急に動きが早まりだしました。あっという間とか持たなかったのはそれまでの経緯でしょうね。
  • カテゴリ:未分類
 

同じような記事一覧