品川でのSMクラブでは

  • 2014年03月01日
 

私、品川で今日はSMクラブです。エステには私を非常に魅了させる力があります。その魅力をついに私知ってしまった訳です。もう後戻りと出来ないかもしれないですよね。品川でSMクラブというものを知ってしまったからには。兎に角私は命令されることで非常に快感得ている訳です。そして、手出し出来ないという気持ちが、非常に心地よく性を向上させてくれる訳です。私、そのようにして胎児のような存在に戻っていくのかもしれません。「自分じゃどうすること出来ないから、嬢王様お願いです、私のアソコをナメナメしてください!」「そんなこと出来る訳ないだろっ!」女王様は私に罰として鞭で叩きます。「お許しください。ただ、私、もうしたくてしたくて仕方がないのです。こんなに手足縛られていたらどうすることも出来ません。お願いです、女王様」女王様は私を侮辱するかのように聖○を浴びせかけてくる訳です。まるで、サバンナに降る恵みのスコールのようではありませんか。

  • カテゴリ:未分類
 

同じような記事一覧